2019年1月自動車保険改定のご案内

2019年1月1日以降保険始期契約を対象に改定を実地いたします。

今回の主な改定点は代車等費用や弁護士費用等のさらなる『安心・安全』を実現する補償の拡充と、お客様のニーズにお応えした時間単位型自動車保険(乗るピタ!)の新設や運転者限定特約(本人)の新設等となっております。

中でも弁護士費用に関する改定では、自動車事故に加え日常生活での被害事故における相手方への損害賠償請求をするために支出された弁護士費用等が対象となっております。

日常生活において、誰もが「加害者」にも「被害者」にもなり得ます。

お客様やご家族をお守りするため、「弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)」と「個人賠償責任特約」をセットでの付帯をお勧めいたします。